不動産売却のまとめ


不動産会社で実際に家の売買などに携わっていない限り、多くの方が不動産の売却を考える時には何も分からないことが多いのが現状です。現在不動産をお持ちの方、またこれから家を建てたりアパートやマンションを購入する予定がある方も、媒介契約には三種類あり、それぞれ少しずつ違いがあることを少しだけ知っておくだけでいざという時慌てず対応が出来ますので、是非媒介契約という言葉を知っておいてください。

最後に、私達にとっては複数の不動産会社と契約が出来る一般媒介契約が最もメリットがありそう!と思われがちですが、実はそうではないのです。理由は、不動産会社からすると一般媒介契約では複数の、つまり同業他社にその物件を先に取られてしまう可能性があるため、なかなかあなたの不動産に対し熱心になってもらえない可能性があるからです。

それに比べ、専任媒介契約・専属専任媒介契約はその不動産会社でしか取り扱いがないものとなりますので、契約した不動産会社が一生懸命売る努力をしてくれるのです。

実際に契約を選ぶのは不動産を持っているあなた自身ではありますが、不動産会社が頑張ってくれるというのは大きなポイントではないでしょうか。そのような知識も踏まえ、何を選べば良いのか是非じっくりと検討してみて下さい。